ブログ│新松戸・馬橋で歯科・歯医者をお探しの方はじゅんファミリー歯科まで

047-705-4743

047-705-4743


WEB予約はこちら
診療時間
9:30~13:30 ● ● ● ● ● ●
15:00~19:00 ● ● ● ●

14:30~17:00  休診日:水曜・祝日

ブログBlog

予防歯科と私①[院長はらこ]

2018年9月30日

みなさんこんにちは!

 

じゅんファミリー歯科院長はらこです。

さて、自分の事ばかり書いて恐縮ですが、また私の話です。

 

もう10年以上前の話ですが。歯科医学生時代、私は自分の進路について考えておりました。

歯医者といってもいろいろです。「一般歯科」という分野もありますが、「口腔外科」「補綴」「保存」etc…いろんな分野に分かれています。(この分野に関してはまた別日に書いていきましょう)

人に教えるのが好きだったので、大学や他の学校で「歯科に関する教鞭をとれたらいいな」と考えていましたが、「何かを教えるとなればそのプロフェッショナルにならなければ」とも考えていました。

 

そんなある日「障がい者歯科」という講義の中で、「手の付けられない暴れん坊の患者さんの歯を治療したら、性格が嘘のように穏やかになった。」というエピソードを聞きました。

一人の人を治療しただけで、その人のみならず、家族や介護する方、みんなが幸せになったというその話に私は大変に感銘を受けました。

 

院内研修で障がい者歯科に出入りしているとき、予防歯科学の先生に会うことがありました。「予防歯科」とは歯科の疫学などを中心とした分野で「先生は予防歯科の先生なのになんでここにいるんですか?」と質問したところ。

「予防歯科は何をしてもいい分野なんだよ」と教えてくださいました。

??

何をしてもいいとはなんだろう。そこから私は予防歯科に興味を持ち始めました。

 

「予防」という言葉は実に便利で、統計を駆使した疫学分野もあれば、失った機能を回復させるリハビリテーションにも使われたり、一般開業歯科では継続的な歯科メインテナンスの意味でも使われます。

さらに、予防歯科には歯科衛生分野も請け負い、衛生士さんを教育する立場にもありましたので、学校の先生的にもなれるし何を研究してもいいのであればこれは好都合だと思い、私は予防歯科の世界に足を踏み入れることになったのでした。

②へつづきます